ANALYTICS-EXPLAIN

Image is not available
ACCESS LOG
- アクセスログ-

サイトにアクセスされた数や滞在時間、人気のページなど、検索キーワードなどのアクセスに関するデータを解析します。これによりアクセス数を上げるにはどんな改善を行えば良いかを知る事ができます。

Image is not available
AREA
- エリア-

反響のある地域のデータを解析出来ます。狙ったエリアで反響が出ているのかを確認することが出来る他、国内だけでなく海外のデータも解析出来る為、ワールドワイドにサイトの運営を行う事が出来ます。

Image is not available
PERSONA
- 人物像-

サイトに良く訪れるユーザーの傾向や購買意欲の高いユーザーの傾向が解析出来ます。データを元に詳細な人物像をイメージし、その人物像に向けた情報発信を行うことでより反響の高い情報発信を行う事が出来ます。

Image is not available
ACTION
- 行動-

ヒートマップを活用することによりサイトに訪れたユーザーがページ内でどの様な行動を行ったのかを解析することが出来ます。マウスの動きやクリックされた箇所など詳細に解析出来る為、アクセス解析と合わせて活用することにより、より的確で迅速な改善を行うことが出来ます。

ArrowArrow
ArrowArrow
Slider
Image is not available
ACCESS LOG
- アクセスログ-

サイトにアクセスされた数や滞在時間、人気のページなど、検索キーワードなどのアクセスに関するデータを解析します。これによりアクセス数を上げるにはどんな改善を行えば良いかを知る事ができます。

Image is not available
AREA
- エリア-

反響のある地域のデータを解析出来ます。狙ったエリアで反響が出ているのかを確認することが出来る他、国内だけでなく海外のデータも解析出来る為、ワールドワイドにサイトの運営を行う事が出来ます。

Image is not available
PERSONA
- 人物像-

サイトに良く訪れるユーザーの傾向や購買意欲の高いユーザーの傾向が解析出来ます。データを元に詳細な人物像をイメージし、その人物像に向けた情報発信を行うことでより反響の高い情報発信を行う事が出来ます。

Image is not available
ACTION
- 行動-

ヒートマップを活用することによりサイトに訪れたユーザーがページ内でどの様な行動を行ったのかを解析することが出来ます。マウスの動きやクリックされた箇所など詳細に解析出来る為、アクセス解析と合わせて活用することにより、より的確で迅速な改善を行うことが出来ます。

ArrowArrow
ArrowArrow
Slider

ACCESS LOG
– アクセスログ –

サイトにアクセスされた数(セッション)やセッションの平均時間とユーザーが離脱してしまったページ、サイトに訪れたユーザーの検索キーワード、アクセス数の多いページや記事、どこからサイトにアクセスされたのかのユーザーの経路など、アクセスに関するデータを解析致します。
このデータを活用する事により、よりアクセス数を高めるためのサイト改善や流動経路の確立などを的確に行えるようになります。
また、ユーザーのサイト内での経路も解析出来る為、求める成果(コンバージョン)に対し、何が原因で至らなかったのが問題点も判明する為、成果獲得の為の施策や改善も行える様になります。

戻るRETURN

 

AREA
-地域 –

WEBサイトに訪れたユーザーがどこの地域からアクセスしたのかが分かるデータです。このデータを活用すれば狙った地域からアクセスされているのかを解析出来る為、インターネットだけで完結することなくリアルの事業にも活用することが出来ます。また国内だけでなく国外のデータも蓄積されますので海外に向けた発信などワールドワイドな運営が可能です。

戻るRETURN

PERSONA
-人物像 –

性別や年齢、地域など、よくサイトに訪れるユーザーの人物像の傾向が解析出来ます。良く訪れるユーザー層だけでなく、購買意欲の高いユーザーの傾向も解析出来る為、購買意欲の高いユーザーに焦点を当て、その人物像に合わせたサイト改善や施策を打てば、効率良く成果を高める事が出来ます。
多くの人に向けた情報発信よりも、明確な人物像に向けた情報発信の方が、反響や効果が高くなる為、出来るだけ詳細で明確な人物像のデータを解析出来ればそれだけ効果の高い的確な施策を打つ事が出来ます。
このデータを活用すると今までぼんやりとしてた優良顧客の人物像がデータとして判明する為、インターネットだけでなくリアルな営業戦略にも活用する事が出来ます。

戻るRETURN

ACTION
-行動-

ヒートマップを活用することによりユーザーのページ内での行動が解析出来ます。マウスの導線やクリックされた箇所、良く読まれている箇所やページのどの段階で離脱してしまったのかなどを詳しく解析出来る為、アクセス解析のみよりより的確で即効性のあるサイト改善を行う事が出来ます。
良くクリックされる箇所へボタンの位置を変更したり、離脱の多い箇所を変更したなど、サイトの問題点が明確に改善出来る為、より的確に成果を高める事が出来ます。
ボタン一つ削除したり、リンクを一つ変更しただけで成果(コンバージョン)率が2倍に改善された事例もある様にユーザーの使いやすいサイト構成に迅速に改善する事が大切です。

戻るRETURN